カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声
 

常陸秋そば蕎麦粉販売イワセアグリセンター

 
こだわりの常陸秋そば お試しセット

そば道具セット
 

私たちが丹精こめて作っています!

三方を山に囲まれた茨城県桜川市富谷地区は、寒暖の差が激しく土地も肥えていることから、さまざまな野菜や米、麦、蕎麦の栽培に適しています。


春には畑と田んぼを整地、育苗し、初夏に田植え。梅雨前には大麦、小麦の収穫。8月お盆明けには、いよいよ蕎麦の種を蒔きます。


蕎麦は大変成長が早いため、9月初旬に花をつけ、9月中旬には蕎麦畑が真っ白になるほど咲き乱れます。収穫は10月下旬。11月には一年で一番薫り發た袈焦の出荷が始まります。ひとりでも多くの方に美味しいお蕎麦を召し上がっていただきたい。そんな思いで、みんな一生懸命に作業しております。


自然に寄り添い、大地の恵みに感謝しながら、丹精込めて作り上げた美味しい常陸秋そばを、どうかご賞味ください。

イワセアグリセンター  

 

早刈り収穫

弊社では、従来の収穫適期・(※注)黒化率80%〜90%より1週間程度早く収穫します。

その事により抜き実及びそば粉の緑色が強く、香りや風味も一段と優れたそばができます。

(※注)黒化率とは圃場全体の中で何割程度のそばの実が成熟して黒変しているかを表す割合の事です。

 

ページトップへ