カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

イワセのお米 真空アルミパック包装6kg詰め

イワセのお米は鮮度を保つ真空アルミパック包装


2020年度産コシヒカリ新米6kg真空アルミ包装    

イワセのお米は、真空アルミパック包装なので長期保存が可能です。
封を開けるまで精米したての鮮度を保ちます。
お米の品種は、日本で一番好まれている「コシヒカリ」。茨城県桜川市岩瀬で、栽培~収穫~乾燥調製まで一貫して自社で行ったお米なので安心です。
令和2年産のコシヒカリ単一原料米を精米後すぐに真空アルミパック包装にします。保存用に最適、6kg詰め真空アルミパック包装。

 

精米後の鮮度を保つ真空アルミパック包装


精米後の鮮度を保つ真空アルミパック包装。

一般的に、おいしく食べられるお米の適切な保存期間は、精米してから、春は1ヶ月程度、湿気の多い梅雨や夏は3週間程度、冬は2ヶ月程度と言われています。
また、お米が苦手とするのは、「直射日光」「高温」「湿気」です。 イワセのお米は、光や酸素を通さない真空アルミパック包装なので、開封するその時まで精米したての鮮度を保ちます。

 

日本で一番愛されているお米「コシヒカリ」

 
茨城県桜川市産のコシヒカリ。

茨城県桜川市産のコシヒカリ

生産量日本一のコシヒカリは、お米の代表格で人気の高い品種です。 味のバランスが良く、お米の持つ本来の甘みを楽しむことができます。

 
冷めても美味しいコシヒカリのご飯。

冷めても美味しいコシヒカリのご飯

でんぷんの主成分であるアミロースやアミノペクチンのバランスが整っているので、粘りが強くモチモチした食感が特徴の一つです。 冷めてもこのモチモチとした食感が楽しめるので、おにぎりやお弁当のご飯にも最適です。

 

稲の苗作りから、収穫・加工まで一貫して自社で!

 
田植えの作業風景。

お米作りは、早春の土作りから

お米作りは、早春の土作りから始まります。 根が深く張るように深い所の土を表面に出す深耕(天地返しとも言います)や、水が溜まりやすい田んぼの改修も行います。   給水設備や排水口の点検、畦の修理なども行います。 3月下旬ごろからはハウスの建設など、育苗の準備が始まります。 4月には種もみを発芽させ、専用のハウスで育てます。 ゴールデンウィーク過ぎにはいよいよ田植えを行い、田んぼは緑色に変わって行きます。  

 
冷めても美味しいコシヒカリのご飯。

美味しいお米の収穫

田んぼに移った苗も梅雨を迎え元気に育っていきます。 夏には畦の雑草駆除(刈り払い機で草刈りです)を行いながら田んぼの水管理を行います。 その後、茎ががっしりと成長し穂をつけ小さな花を咲かせます。 緑一色だった田んぼが次第に黄金色に変わり、収穫の秋を迎えます。 乾燥~もみすりを行い、玄米が出来上がります。

  
 
   

   
 
 
 
 
  
商品詳細
産地 茨城県桜川市
内容量 令和2年産コシヒカリ6kg 
消費期限 精米月、精米日を精米月の上旬・中旬・下旬で表示。
保管方法 未開封品は冷暗所に保存 開封後はアルミパックの上部を折りたたんで空気の侵入を防ぎ、密閉容器などに入れて保存してください。
 

商品に対するご質問などは、『お問合わせフォーム』からご連絡ください。

イワセのお米。鮮度長持ち、真空アルミパック包装。

イワセのお米 真空アルミパック包装6kg詰め

価格:

2,398円 (本体 2,220円、税 178円)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品について
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

他にもこんな商品があります

在庫切れ

イワセの新米コシヒカリ(紙袋) 5kg

1,782円(本体 1,650円、税 132円)
お米の土作り、苗作りもすべて自社で行い、ふっくら、つやつやのお米が出来上がりました。丹精こめて作った茨城県桜川市産コシヒカリ。ご注文を受けてから玄米を精米してお届けします。
在庫切れ

イワセの新米コシヒカリ(紙袋) 10kg

3,456円(本体 3,200円、税 256円)
土作りから苗作りまですべて自社で行い、ふっくら、つやつやのお米が出来上がりました。丹精こめて作った茨城県桜川市産のコシヒカリ。ご注文を受けてから玄米を精米してお届けします。

ページトップへ