挽きたてのそば粉の色と香りを、そのまま真空パックにしてお届け

マイページ カート

イワセのお米 真空アルミパック包装1kg

価格: ¥407 (本体 ¥377、税 ¥30)
数量:
在庫: 在庫あり

返品について

twitter

真空アルミパック包装で鮮度長持ち

一般的にお米を美味しく食べられる適切な保存期間は、精米してから、春は1ヶ月程度。
湿気の多い梅雨や夏は3週間程度。冬は2ヶ月程度と言われています。

※これは、あくまでも美味しく食べられる目安の期間で、消費期限ではありません。
イワセのお米は、光や酸素を通さない”真空アルミパック包装”なので、開封するその時まで、精米したての鮮度保ちます。

自社栽培のお米

イワセアグリセンターでは、自社で栽培、加工、精米したお米だけを販売しています。
お米作りは、早春の土作りから始まります。
根が深く張るように深いところの土を表面に出したり、水が溜まりやすいように田んぼの補修などもこの時期に行います。
4月ごろからは、稲の種もみを発芽させ、専用のハウスで苗を育てます。
5月には育った苗を田んぼに移植(田植え)し、田んぼは次第に緑に覆われて行きます。

稲の収穫

田んぼの水管理や、夏の畦の雑草駆除を行うころには、緑一色だった田んぼは黄金色へと変わって行きます。
9月~10月にかけて収穫作業です。稲は”もみ”のまま自社の加工場に運ばれ、”乾燥” ”もみすり” を経て玄米になります。
その後、注文状況に応じて小型の精米機で精米します。
精米した”白米”は、真空アルミパック包装でお手元にお届けします。





商品詳細
産地 茨城県桜川市
内容量 令和2年産コシヒカリ1kg 
消費期限 精米月、精米日を精米月の上旬・中旬・下旬で表示。
保管方法 未開封品は冷暗所に保存 開封後はアルミパックの上部を折りたたんで空気の侵入を防ぎ、密閉容器などに入れて保存してください。
 

他にもこんな商品があります

イワセの新米コシヒカリ(紙袋) 5kg

¥1,782(本体 ¥1,650、税 ¥132)

在庫切れ

イワセの新米コシヒカリ(紙袋) 10kg

¥3,456(本体 ¥3,200、税 ¥256)

在庫切れ

イワセのお米 真空アルミパック包装6kg詰め

¥2,398(本体 ¥2,220、税 ¥178)

数量:

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • そば打ち教室

定休日でもホームページからのご注文は受け付けております。

ページトップへ